伊豆半島をリーフ(ZAA-ZE0)で散歩する

24kwh電気自動車が、急速充電スポットの少ない西伊豆方面でもドライブ可能であるか散歩してみました。
項目内容
散歩日 2019年1月30日 気温 0°~ 2°晴れ ※寒いと電費も悪い
リーフ情報ZAA-ZE0 G H24 02月 17,671Km 走行
カタログ走行情報電池容量24KWH 最大航続距離200km
現在の状態電池容量20KWH(10セグ) 最大航続距離98km 現在の電費5.0km/kwh 平均時速30km Auto暖房23°ECOモード 純正ナビカーステ使用 気温0度近辺
暖房なしの状態電池容量20KWH(10セグ) 最大航続距離156km(34%UP) 電費6.4km/kwh 平均時速30km ECOモード 純正ナビカーステ使用
ナビ地図平成24年、7年前の状態でした。
出発時間12:00頃
帰宅時間00:00頃
三島市 徳倉 出発地点
富士山が綺麗、空気も綺麗です。
    コース

  1. 自宅出発(三島市徳倉町2丁目)

  2. 最初の急速充電場所 道の駅  函南町 伊豆ゲートウェイ函南

  3. (株)ローソン ローソン伊豆熊坂店

  4. 伊豆市 道の駅 天城越え (昭和の森会館)

  5. 静岡日産自動車(株) 下田店

  6. (株)ファミリーマート ファミリーマート西伊豆町仁科店(ナビでは充電スポット更新で表示する)

  7. (株)ファミリーマート ファミリーマート土肥金山店 (ナビでは表示されなかった)

  8. (株)ローソン ローソン伊豆熊坂店

  9. 自宅帰宅(三島市徳倉町2丁目)
今回は、ナビ地図を最新に更新すると、楽になると感じました。伊豆縦貫道(有料)の登録が無く、
ナビがピーピーと鳴る。道路の無い山の中を走行しているように見えます。

また、西伊豆では、(6)と(7)の充電スポットがナビには表示されず引き返そうと不安になる。しかし、
「充電スポット更新」で、(6)が表示され西伊豆側に散歩をつづける。

道の駅 函南町 伊豆ゲートウェイ函南
伊豆縦貫道から「道の駅 函南町 伊豆ゲートウェイ函南」に向かうと、明太子の巨大オブジェクトが乗っかっているビルが見える。その隣が道の駅です。 ここは、明太子の工場、生産、工場見学、販売、明太子の食堂があります。
2台充電器があるのでいつも充電が直ぐに出来ます。
昼食は、ここでマグロ丼、美味しい食事が出来ます。
ローソン伊豆熊坂店
新しく開通した伊豆縦貫道を快適に走行、ここは、通過して、道の駅天城越え近辺で、 バッテリー残量が不足とナビ表示。私は、道の駅天城越えで充電予定でした。ところが、ナビ情報では、 充電スポットは無いと表示される「そんな筈ない」と思いながらナビどうりに、ローソン伊豆熊坂店まで 戻ることにした。(辛い、しかし、レッカーのお世話は嫌です。)(ナビ地図が古い為、更新後、正常に表示する)
三島までわずか15Km程、家に帰った方が良さそうと内心思う。
浄蓮の滝じょうれんのたきを観る。
浄蓮の滝じょうれんのたきの物語、蜘蛛くもが滝を作った?、神の化身
急な階段が川まで、虹鱒あゆの丸焼き、魚釣りも
浄蓮の滝じょうれんのたき全景
浄蓮の滝じょうれんのたきの動画です。
浄蓮の滝じょうれんのたきから、階段を登り、駐車場にでる。その先に食事処がある。 予算は1000円以上
伊豆市 道の駅 天城越あまぎこ
道の駅天城越あまぎこえの全景
余分な引き返しが有ったのですっかり遅くなっていた。 17時でお店は閉まってしまう。 山葵(ワサビ)のソフトクリーム300円が意外と美味しい。 空気、山、自然が心地よい場所です。
伊豆の踊子、天城越えの歌(川端康成、山口百恵、石川さゆり)資料がある。
昭和の森会館で食事ができます。 セルフサービスですので、予算は1000円以下です。
とてもきれいなトイレが有ります。
やはり、パソコンで確認した情報どうり、充電器がある。30分充電する。 ローソン伊豆熊坂店からここ(天城越え)まで、登り坂で、電費5.0km/kWh程と思う。(暖房23度自動設定) (登り切れない場合、Uターンして引き返せば、自分で発電(回生ブレーキ)し、充電するので、ローソン伊豆熊坂店には、簡単 に帰れる筈、心配ご無用)
東伊豆の海岸周辺
自然環境が厳しい、深い深い谷底へ降りる。途中の7曲がりの滝近辺のループ橋はガーブが急で怖かった。(R40m 2回転) この橋を製作した人々の努力と技が伝わって来ます。この道を登って帰るのは途中で電気切れになりそうです。
話題の河津かわずさくらのパノラマ(前)
話題の河津かわずさくらのパノラマ(後ろ)
話題の河津かわずさくらです。
相当暗く、日が沈んでしまった。山道をくねくねと下って海岸にたどり着く。
夜の外気は冬らしく冷たい、海岸も暗くなる。気分も暗くなる。暗くて写真が撮れない。
静岡日産自動車(株) 下田店に到着する。 このすぐ先で、30分充電する。なんと、ここは無料充電器、電気自動車天国です。
充電の間に、30m程歩いて、コンビニで、食料を購入する。
パソコンでは、西伊豆側に、充電スタンドが有る。そう思って、現在地ナビで、近辺検索すると、24H急速充電は全く何も無い
17時までがちらほら、既に18時に近い、
電欠が怖いので引き返すことにした。しばらく走行すると、あのループ橋を登るのかと思うと、気が進まない。
車を停止し、ナビを再度操作する。カーウイングスから「充電スポット更新」を行った。
なんと、ファミリーマート西伊豆町仁科店が出現する。
このナビ、この先の現地で、充電スポットを更新すれば、更に新しい充電スポットを発見する。そう信じて向かった。
しかし、凄いくねくね道が続いた。
とうとう真っ暗
この辺は明かりか少ない夜空の星が綺麗。本当に真っ暗
闇の中に、白いものが何か居る。妖怪、妖精?
正体不明、目が点になる
沢山まわりに、なんだこれは?
人工物らしい。
妖精の作り物でした。安心する。
ファミリーマート西伊豆町仁科店に無事に到着する。充電中に充電スポットを探すが、17時以降では、ローソン伊豆熊坂店しか見つからなかった。
そこまでは、50km以上有る。走行条件は、海岸から、136号->411号->136号線、棚場山たなばやまの方に登りが続く山道であった。
(訂正) ここから10km先に、ファミリーマート土肥金山店が有る。ここで、不足分を充電できるので安心です。

山中では、残り走行距離35km以下に、流石に落ち着かない。
しばらくすると、途中から下り坂になり、ローソン伊豆熊坂店に無事に到着、何と電費6.4km/kWh程、残り走行距離68km
と表示されていた。全く問題無い、心配し過ぎであった。
〇この散歩で得たもの
  1. ナビ地図は、最新に更新しないと、安心できない。(更新3.5万円、車検ついでに1.4万円の費用)
    1. スマホ、ノートパソコンで「EV充電ステーションマップ」を確認した方が安心。(充電器の故障情報も入手)
    2. 新しい有料道路は、ナビに出ないのでパソコン地図で確認する。(ナビを無視する)
    3. 知らない土地で、ナビ誘導に逆らうには、勇気が入ります。(その後、1.4万円で、地図更新しました)
    4. (後日談)地図18-19年版でも、伊豆縦貫道、月の瀬IC近辺は、反映されていない状態。
  2. (24Kwh*(10/12) * 0.80 * 電費6.0km/kWh) = 96km ECOモードこの計算式で、おおよそ、判断が出来るようになる。(残10セグ有る状態)
  3. 気温が0度近辺と10度近辺では、電費に差がある。寒いと電費5.0km/kWhと悪くなる。(暖房23度)
  4. 次回は、のんびりと西伊豆への散歩ができそうです。これで大丈夫、自信が付きました。無公害、ガソリン代0円は気に入りました。(ZESPカードで電気代固定)
  5. 既に、伊豆観光地では、充電スタンドが20~30km毎に、存在してる様子です。(計画的に充電スポットが置かれていました)
  6. 運転に疲れた頃、充電スポットに到着し、30分休憩。この繰り返しは、体にも優しいようです。
コメント

題名:夜間ドライブでビックリ[15]
要約:夜間照明が欲しいです。
本文:西伊豆のカーブに存在する彫刻は、夜間は、不気味です。明るい照明が必要と思います。観光地ですから

日付:2019年 03月 22日

題名:西伊豆の夜空[16]
要約:星が綺麗
本文:明かりがない。真っ暗闇、天の川も鮮明です。
日付:2019年 03月 23日

題名:[168]
要約:slots online casinos casinos online casino games slots online
本文:slots online
casinos
casinos
online casino games
slots online
日付:2020年 10月 08日


題名:
要約:
本文:

西伊豆方面 山中城跡 未定 未定 未定 プロフ